給料を上げる。

日本は過去30年間、ほぼゼロ成長という状況が 続く一方、諸外国は経済規模を1.5倍から2倍に拡大させました。
相対的に日本は貧しくなっており、徐々に私たちの生活を圧迫しつつあります。日本ではこの30年間、実質賃金がまったくといってよいほど上がっていませんし、貧困に陥る人も増えてきました。

日本は給料が上がる経済を実現しなければなりません。
国民民主党では次の政策を掲げています。
1.人への投資倍増で給料を上げる
2.デジタル化、カーボン・ニュートラル投資の加速
3.中小企業支援の強化
4.日本型ベーシック・インカム創設
5.賃上げ支援

私も若い世代のために給料が上がる経済の実現を目指しています!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です