フレイル予防

横浜市では健康寿命の延伸を目指してフレイル予防に取り組んでいます。
フレイルとは高齢期に体力や気力、認知機能などが低下して将来介護が必要になる危険性が高くなっている状態をいいます。
フレイル予防の4つの柱が運動・口腔・栄養・社会参加です。
健康を維持するためのからだづくりは必要ですね。散歩やウオーキング、お口の動き、しっかり食べてバランスのいい食事、外出して人や地域とつながることはとても大切ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です